ママさんナースの多い職場の見つけ方

ナースの情報網というのは結構すごいです。
ナースは転職も多いので、色々なところでの勤務経験があり、また知人も増えていきます。知り合いのナースの方々に声を掛けておくと、あちこちの情報が手に入り、独身の多い職場やママさんナースの多い職場情報を教えて頂けたりします。

 

また、総合病院やクリニック、介護施設、などナースの働く場は多くありますが、勤務がハードだったり、休みが取りづらい職場は、寿退社などが多く、独身や子育ての終わったナースが多くなります。ですから、救急外来などのある総合病院や、少人数で切り盛りしているクリニックはママさんナースには働きづらく、介護施設や、ある程度規模の大きいクリニックなど融通の訊きそうなところには子育て中のママさんナースも働きやすいので多く働いている傾向があると思います。

 

私の経験では、総合病院勤務時は私を含め同僚も寿退社や、出産とともに退職する人が多く、院内託児所も需要が少なく閉鎖するほどでした。
またクリニックの中では、小児科の勤務者は看護師、事務共に子持ちが多いようでした。やはり子供相手ということで、突然の休みが多いというリスクがあっても、子供の扱いになれた人材を採用するという経営者側の意図もあるようです。
介護系施設の中では老人保健施設が、ナースの人数も多いためかママさんナースが多いようです。